スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

J1第28節 山形1-1ジュビロ。

今節のジュビロは山形戦@アウェイ。
水曜日にナイターで仙台に3-0快勝。ナビスコカップ準々決勝に勝ち上がりということで気持ちよいのはよいのですが、中2日で仙台遠征。しかも13時からの試合という強行日程。

疲れの心配か、西さんは遠征から外れました。次は大阪でガンバとのナビスコカップ準決勝がありますから、賢明かもしれません。ナビスコカップのホームとアウェイが逆だったら、仙台→山形で移動距離が少なく済んだんですけどね。でも、柏→鹿島のアウェイ連戦のときに関東滞在して、2戦目ひどい負け方したからホームで調整するのが大事?うーーーん。

注目の先発は、ジウが左MFに。ナビスコカップで活躍した古賀さんが外れて藤田さんが戻ります。
相手は、山崎が出場停止ということで、戦力ダウン。
しかし、降格争いとなっており、勝ち点3が欲しいでしょうし、ホームですからある程度攻めてくることが想定されます。

試合開始。そうそうに山形が猛攻。ジュビロボール持てません。作戦でしょうか、最初からプレッシャーをかけてきました。ずっとジュビロ陣内で攻められ、クロスをちびっこの伊東にヘディングで決められ0-1先制されました。開始3分。広島戦につづく早い時間帯での先制。

ジュビロは中2日で疲れていることもあり、まったり入ったところに、山形の気合十分のプレッシャーで、そのかみ合わせの悪いところがモロにでました。

この日の芝は、長そうですがハゲてはいません。でも、キックする度にあがるあの砂はなんなんでしょう。テニスでいうオムニコートのような。あるいは、フットサルコートのような。ボールの走りは悪いように見えました。

あと、ジュビロは前半風下。縦のボールが短くなって、トップまで届かない場面が多いように見えました。あと、西さんがいないのは厳しい。前田さんが動き出し早くボールを要求しているのですが、誰も出せず。。。

それでも前半20分ぐらいからはジュビロペース。

あと気がついたのは、ソウトの運動量が以前より増えましたね。CKでも積極的にヘディングを狙って、ちょっとフィットしてきたのかな、と思います。

ボールを持って、パスを回しながら、山崎、山田が切り込みますが、点は奪えず。
駒野さんはあんまり見せ場なし。

前半はこのまま0-1で終了。

後半はジュビロが風上か、と思ったら風向きがかわり、あまりメリットなし。
しかし、相手の足が止まりはじめ、ジュビロペース。パスが回り始めました。

後半10分、ジウ→金園。山崎が1列下がります。ジウには前半からヤンツーさんがずっと指示をだしていましたが、思い通りにならず、我慢の限界というところでしょうか。

金園さんが前でボールを追っかけることで、さらにジュビロペースに。
ボールが回る中で、金園の落としを、前田さんがエリア外から左足でズドン。ゴーーーール! ゴラッソ!!
1-1同点。

その後もジュビロペース。山形は跳ね返したボールを長谷川悠に収めさそうとしますが、そこには加賀がピッタリマーク。自由に落とさせも、前を振り向かせもしません。
山形は燃料注入とばかりに続けざまに1枚ずつ3枚を変えて来ました。が、目立った効果はなく、かといってジュビロも攻めきれず。

後半45分前、カウンターをとめたプロフェッショナルファールで山崎にイエロー。山崎もリーチですな。

試合は、そのまま終了。ジュビロは悪癖で3分に先制され、追いつき、追い越せそうな試合だったものの、結局勝ち越せずで引き分けました。山形は、引き上げるときも「小林」コール。ジュビロがあんな試合だと、監督にブーイングだよなぁ(笑)

山形のファイティングスピリッツを感じた試合でした。
ジュビロは、いまいち元気のない試合でしたが、ナビスコカップまで貸しね、と。

次節は水曜日に万博でガンバ戦一発勝負。勝てない万博でのガンバ戦ですが、相手は遠藤がいない。こちらは、駒野さんがいない。けど、俺たちの前田さんがいる!! ということで連覇に向けて勝利を希望です。

あ、次節は鹿島戦@ホームですね。勝って、抜いちゃいましょう!
スポンサーサイト
21 : 09 : 17 | ジュビロ | TB(1) | Comment(1) | UP↑

J1第27節 ジュビロ1-0新潟。

今節のジュビロは、新潟戦@ホーム。
スカパーe2は802ch。残念ながら、HDではありません。
HDの801chは、同時間開始の川崎-清水に奪われました。orz


ヤマスタの芝は短く刈りこまれて状態はよさそうです。エコパとえらい違いだ。。。

先発には、山崎が戻って即復帰。1回休みの那須さん→シュートということで、こんなかんじ。

    前田  山崎
 山田        西
    ソウト 小林
シュート 藤田 加賀 駒野
      能活

あっ、忘れてましたが藤田が1回休みから戻って先発です。
キャプテンは、能活。

試合開始。新潟は、開始10分ぐらいまで激しく外国人3人衆がフォアチェック。
ジュビロはDFラインが蹴ったところを奪われて、速攻くらう、ということで新潟ペース。
その後、やりすごして10分すぎからはジュビロペース。両サイドにボールが出て、クロスだったり、山田が斬り込んでシュートだったり。得点の気配はありますが、前田、山崎のシュートが少ないのが気がかり。

で、ときどきソウトからのパスを奪われてショートカウンターを食らうのが気がかり。
2回ほど危ない場面がありましたが、クロスバー様と能活様に神降臨でなんとかしのぐ。
前半は0-0のまま終了。全般的にはジュビロ優勢。

後半、入りから緩いジュビロ。新潟に攻められます。
65分、西→ジウ。ジウは左ハーフに。山田が右に。
このあたりからジュビロにペースが戻ってきた。
山崎が立て続けにサイドをぶち抜くが、真ん中であわず。ペースは握るが得点のにおいがしない。
あぁ~~~~~~~~というため息連発。
新潟もチョ・ヨンチョルを入れてテコ入れ。チョにはあまり良い思い出がなく、いやな感じ。
藤田さん、PKは勘弁よ。そういえば、今日の審判、横浜@ホーム戦と同じ扇谷さんだし。

85分、山崎→荒田。山崎おつかれ。
後半は山崎らしいプレイが多くてよかったよ。真ん中にいるより、サイドから切れこむほうg

そんなこんなで気がついたら90分経過。ロスタイム3分。
ロングボールをジウが競って、こぼれたところに前田。ワンフェイントで相手DFをあっさりかわしてシュート!
キーパー触ってポストにあたって跳ね返ったところを、

荒田~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーール!!
1-0。

後半ロスタイム2分でした。

荒田はJ1初ゴール。うれしそうでしたし、手荒い祝福をうけていました。

その後、FK、CKから危ない場面もありましたが、そこは能活+神降臨で乗り切る。
そして、試合終了。1-0ジュビロ勝った~~~~~~~~~!
完封勝利です。

甲府が勝ったので、今日勝てないといやな雰囲気になるところでしたが、これで順位も8位にもどり上のみを見て行けそうです。

残りは7試合。山形、鹿島、桜大阪、浦和、甲府、神戸、川崎です。
鹿島以外の6チームは、現在ジュビロよりも下位。今季負けたのは、鹿島と川崎のみ。
勝ち点の大幅積み上げを期待させます。

課題も多いですが、ナビスコ、天皇杯も含めて期待したい。ポテンシャルは大きいので。。
21 : 37 : 04 | ジュビロ | TB(1) | Comment(0) | UP↑

J1第26節 広島3-1ジュビロ。

3連休の週末、今節のジュビロは広島戦@アウェイ。
雨が降っている、、、雨のジュビロはよわ~~~~い。

水曜日に仙台でナビスコのアウェイ戦があったので、磐田→仙台→広島の移動ですね。
しかも中2日なので、かなりおつかれのことかと思います。
おまけに、U22戦で山崎とコースケが抜けました。コースケは、結局仙台戦での故障でU22に参加できなくなりましたが。。。

というわけで、先発は前田さんとジウの2トップ。
藤田さんがこの前の清水戦で4枚目をもらって1回休み。代わりに古賀さんが入ります。

今節はスカパーe2で観戦。801chでHDですね。いいですね、、、と思いながら19時にはテレビの前に。
試合開始だ~~と思ったら、家全体が真っ暗に。どうも、ブレーカーが落ちたらしい orz
なんででしょう。たしかに、晩ご飯の準備で電子レンジと炊飯器、おまけにクーラーと扇風機をつかってましたが、それにしても。。で、暗闇を探るようにブレーカーを復活させ、ブルーレイレコーダーが復帰して、スカパーが映ったら、、、3分経過してすでに点をとられてた~~~~ orz

どうも、李にやられたようです。最悪気分。
その後見ていると、全然ジュビロもやれていてそんなかんじはしないんですが。。

シュート数少なく、中盤で潰し合ってましたが前半20分、ジュビロの左サイドをミキッチにやられて那須がファール。で、そこはペナルティエリア内ということでPK。那須さん、完全にやられました。弁護のしようがないPKですな。那須さんは4枚目のイエローで次節は1回休み。佐藤が決めて0-2。能活あってたけど、コースに決められましたね。仕方なし。

しかし、去年のナビといい、ミキッチにはやられまくりですね。ナビの決勝は早めにミキッチを交代させてくれて助かりましたが。

その直後、ジュビロは左サイドで前田→山田→前田とつながりシュートが決まって1-2。
スタジアム、シーン。レベルの高いオシムが喜びそうな美しいパスワークからのゴールでした。前田と山田はレベルが高すぎる。

で、その後もジュビロペースで進みますが点をとれずハーフタイムに。

後半10分、ジウ→山本シュート。フォーメーションは確認できず。
後半12分、CKから李にヘッドで決められ、1-3。がっくし。
競ってたのにねぇ、決められますか。

その後、菅沼、荒田と投入して攻めますが、ゴールの予感はあまり感じられず、そのまま終了。1-3。

いやぁ、ガックシですよ。
ひどい試合だった。前半1点返してから、ジュビロペースのときに点をとれなかったのが全てですね。
サイド、サイドで中央からの攻めやサイドチェンジがないですね。

連休初日から、うつだす。

今日発売のエルゴラは那須さんが5で、ほかは5.5~6。
あっ、監督も5でした。

メンバーは足りているように思いますが、チームとしての力になってないですね。
次節は、新潟戦@ホームです。自分たちより下位なチームですし、しっかり勝ちたいですね。
14 : 21 : 46 | ジュビロ | TB(0) | Comment(0) | UP↑

J1第25節 ジュビロ2-1清水。

今季のJ1も残り10試合。
代表戦による中断明けのジュビロは清水との静岡ダービー。

GOOD NEWSは前田さんの復帰。
BAD NEWSは金園が全治3週間のケガで欠場。

清水も、高原、岩下、枝村あたりが欠場のようで。

エコパは芝がボロボロですなぁ。
台風以来の天候不順によるものとか。
駒野さんは、ウズベクのグランドでトレーニングずみか(笑)

先発に西さんが復帰。

   前田  山崎
 山田      西
   ソウト 小林
 那須 藤田 加賀 駒野
     能活

スカパーe2はHDチャンネルをラグビーに奪われて、ダービーだというのに解像度の悪い画面。
解説はテキヤこと桑原さんとノボリさん。

試合開始。
ジュビロは、ここ数試合になく長いボールを使い、そのボールをマイボールにできてます。
何が効いているのか、と見ると、1つは前田さんが竸ったり、収めたりできること。
ポジション取りも含めていいんでしょうね。
もう1つは、フーテンの西さんが中に入ってはつなぎ、外に出ては駒野と絡みと、適切にフラフラ(失礼)しているところ。トップとの間に1人入ることで、ずいぶんと運びがスムーズに。

右の駒野さんがおさえられ気味ですが、その分、左の山田がフリーになる機会が多い。何回かしかけてシュートがあり、よい感じです。

あと、山崎も鋭いステップでゴールを脅かす。

前半は完全にジュビロペース。
でも、ゴールなしでしたが、、、前半終了間際、ペナルティエリア外の左側でFK。
キッカーは駒野。ズドン系のシュートをGKがはじき、そのままゴールへ。1-0先制。
そのまま前半終了。

後半、清水は永井→アレックスで流れを変えにかかる。
しかし、相変わらずジュビロペース。
山崎が中盤に下がってターンをして前を向き、ドリブルで運ぶ、というパターンでなんどかチャンス。

後半17分、まさにそのパターンで山崎から左の山田へ、山田のセンタリングを前田さんがあわせゴール。2-0。
マエダ!マエダ!マエダ!

その直後、西→山本コースケ。予定通りの交代でしょうか。
はたまたその直後、大前のシュートが藤田に(?)あたって、コースがかわりゴール。2-1。

後半20分、小野→ユングベリ。
ユングベリ、きた~~~~!

その後は、やや清水ペース。
コースケはどこいった、コースケは。

後半30分、山崎→ジウ。これも予定通りか。
先発選手の前のコンビネーションがよかっただけに、交代して流れが悪くなったような。。

後半終了間際、清水のFK。ユングベリのキックは、ゴール左にそれた。セーフ。

その後、ロスタイム4分を山田→シュートの交代等で時間を使い、そのまま終了。

ダービー、勝った~~~~!
ワッショイ、ワッショイ!

やっとこさ、勝てました。
前の4人よかったですね。ボールもここ数試合にはなく、前に運べました。

次節は、アウェイの広島戦です。打ち合い上等でいくのかな?
山崎がいないのがちょっと残念。あっ、コースケも。

あっ、今週は水曜日にナビスコカップ仙台戦@アウェイもありました。
こちらも先勝してほしいですね。
22 : 23 : 36 | ジュビロ | TB(0) | Comment(0) | UP↑

なでしこの勝ち抜け条件の整理

なでしこの3戦目、オーストラリア戦は1-0、川澄のゴールで勝利、3連勝。
かなり有利な状況になりました。

残り北朝鮮、中国の順に2戦ですが、勝ち抜け条件は?ということで整理してみました。

3試合終わった時点での順位と勝ち点は次のとおり。

勝ち点
----------------------
1. 日本   9
2. 北朝鮮 7
3. 中国 5
4. 豪州 3
5. 韓国 1
6. タイ 0

ここで、残り2試合で得られる勝ち点は最大6なので、韓国、タイは日本を上回る可能性がありません。

ということで、関係があるのは豪州まで。
次は、日本と北朝鮮、中国と豪州が対戦します。

次戦の結果と各国の勝ち点は次のとおりになります。

次戦 /日本/北朝鮮
---------------
日本◯/ 12/ 7
日本△/ 10/ 8
日本●/ 9/10

次戦 /中国/豪州
---------------
中国◯/ 8/ 3
中国△/ 6/ 4
中国●/ 5/ 7


日本の勝敗ごとに整理すると、、、

1)日本◯(勝ち点12)の場合
次戦後の勝ち点が北朝鮮7、中国、豪州はそれぞれ最大8、7ですから残り1戦で勝ち点3を加えても日本を上回れません。
最終節を残して日本の1位勝ち抜けが確定。

2)日本△(勝ち点10)の場合

次戦後の勝ち点は、北朝鮮が8なので、最終戦で順位が入れ替わる可能性あり。
最終戦で中国、豪州の何れかに抜かれなければ良いわけですが、

(ア)中国◯の場合
勝ち点は中国8、豪州3。豪州には抜かれる可能性なし。
最終節の中国との直接対決で日本が△以上なら勝ち抜け。
(イ)中国△の場合
勝ち点は中国6、豪州4。いずれも日本を上回れず。
最終節を残して日本の勝ち抜け確定
(ウ)中国●の場合
勝ち点は中国5、豪州6。いずれも日本を上回れず。
最終節を残して日本の勝ち抜け確定

3)日本●の場合(勝ち点9)の場合
ちょっと微妙になってきますが、実はかなり有利。
次節後の北朝鮮の勝ち点は10と日本が抜かれますが、、、

(ア)中国◯の場合
勝ち点は、中国が8、豪州3。日本の方がまだ勝ち点を上回っているので、
最終節の中国との直接対決で日本が△以上なら勝ち抜け。
(イ)中国△の場合
勝ち点は中国6、豪州4。最終節、日本が中国に●だと中国と勝ち点9で並びます。
最終節の中国との直接対決で日本が△以上 or ●だと中国と得失点差。
(ウ)中国●の場合
勝ち点は中国5、豪州6ということで、最終節、豪州が北朝鮮に◯だと日本と勝ち点9で並びます。
最終節の中国との直接対決で日本が△以上 or
●かつ豪州が最終節△以下 or
●かつ豪州が最終節◯だと豪州と得失点差 or


となります。このように、ロンドンがかなり近づいてきました!
00 : 03 : 55 | 日本代表 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

ロンドン五輪女子サッカーアジア予選 なでしこ2-1韓国。

メンバーを落としてのぞんだ初戦のタイ戦も勝ち点3をゲットし、いよいよここからという第2戦、韓国戦。
こんどはワールドカップ決勝と同じスタメンになりました。

前半立ち上がりからとばして、阪口のヘッドで先制。1-0。
しかし、そのあと反撃を受けて、熊谷のスリップから最後は池に決められ1-1同点。
その後も攻められますが、前半終了間際、澤が左サイドを切り裂き、川澄につながり、最後は大野が流し込んで2-1。

後半は、攻められまくりますが、なんとか守りきって勝ち点3をゲット。
今日は、宮間、阪口の中盤が効きませんでしたね。ピッチも悪くて苦労していたようですが。

連勝はなでしこだけ、ということで首位に立ちました。
北朝鮮は、中国と引き分け。中国は2試合連続の引き分けになりました。
勝ち点ロストという観点からは、

【第2戦終了時点の勝ち点ロスト】
日本 :0
北朝鮮:-2
豪州 :-3
中国 :-4
韓国 :-5
タイ :-6

という結果になりました。引き分けは、勝ち点ロストの観点からは、両チームで-4になりますから、混戦のときは他チームが引き分けで「つぶしあい」をしてもらえるとありがたいですね。中国は2試合引き分けですが、すでに「1敗以上」していることになります。


日本の次戦は豪州です。日本が勝つと豪州は勝ち点ロスト-6で、残り2試合で日本を上回ることが困難に。韓国も北朝鮮に引き分け以下だと日本を上回れません。北朝鮮も引き分け以下だと、日本戦は勝たないと日本を上回れなくなりますね。

【第3戦終了時の勝ち点ロスト:日本が豪州に勝って、中国がタイに勝った場合】
日本 : 0
北朝鮮:-2/-4/-5 ※
韓国 :-8/-7/-5
豪州 :-6
中国 :-4
タイ :-9
※順に北朝鮮が勝ち/引き分け/負け

というわけで、豪州戦に勝つと、かなり五輪に近づけます。
まずは、フィジカルコンディションと戦術の確認ですね。
01 : 00 : 40 | 日本代表 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

W杯アジア3次予選 日本1-0北朝鮮。

久しぶりに代表戦を見に行きました。
いつ以来だろう。。キリンカップも最近いかないし、、、と考えていたら思い出しました。東アジア選手権の中国戦がご近所の味スタだというので、歩いて見に行きましたね。試合内容も気候も寒いこと極まりなかったですが。。

台風が心配されましたが、スタジアムにつくまでは雨も降らず、アッパーの中断なので少々の雨も防げそう。

本田△と憲剛がケガで離脱ということで、トップ下が誰になるのか、というのが先発の焦点でしたが、大方の予想通り柏木が入りました。ザックは、あまりこねくり回さないですね。

選手をコレオでお出迎え。バックスタンドが開始直前まで埋まらず、大丈夫なんかとはらはらしましたが、まずまずでしたね。

コレオ_JFA

金色ナンバーが眩しいです。

メンハ#12441;ー_convert_20110903095853


試合開始。北朝鮮はチョン・テセの1トップで残り10人は基本的に守るひと。
あんまりスペースはありません。左サイドで駒野、香川が、右サイドで内田、岡崎が攻めますが、決定機には至らず。香川、柏木が下がってボールを受け、長谷部が運び、遠藤がスイッチを入れますが、なかなか。。

10分すぎからゲリラ雨。屋根下でも結構吹き込んだので、ポンチョを着ましたが5分たったら、ほぼ止みました。この日の雨はずっとこんな感じでしたね。

ケ#12441;リラ雨_convert_20110903190708


前半でチャンスだったのは、香川が中央で受けてペナルティエリアのちょっと外から打ったシュートと、柏木の宇宙開拓の場面でしょうか。やっぱり、あれだけゴール前を埋められると厳しいですね。

CKはガチャピンではなく、右は柏木、左は駒野が蹴ります。ジュビロのCKは、代表のキッカーが蹴っているんですね。胸あつ(笑)。

あと、北朝鮮のGKが前半30分ぐらいに倒れてから足を引きずっていたのですが、なんだったんすかね、ほんとに故障していた??

後半開始。さらに日本攻めこむ。が、実らず。
60分前、柏木→清武。香川が真ん中に、岡崎が左に、清武が右に。ザック、動きが早い。
清武が入ってから、パスがまわるようになりましたが、柏木のせいというよりは、北朝鮮がバテはじめたのもあり。

60分すぎ、リャン・ヨンギがペナルティエリアのちょっと外からシュート。今野にあたってCK。このCKを10番が合わせる、、、このあたりがこの試合で一番あぶなかった場面でしょうか。
そのあと、清武のシュートはブロックされて外へ。

このあたりから北朝鮮の選手2、3人が足つりはじめる。ボールが外に出るたびに、足を伸ばしている。
でも、GKも含めて、なぜか足つっている選手以外を替える、、、このあたり、よくわかりません。演技なのか?

70分、こんどは李→ハーフナー・マイク投入。
直後に長谷部が倒されて、ゴール正面でFK。遠藤が狙うも、外れる。

75分、長谷部が飛び出し、香川がつないで、ハーフナーのシュートはクロスバー。
そのあと、北朝鮮GKが遅延行為でイエロー。

80分岡崎のヘッドは、北朝鮮のGKがファインセーブ。足ひきづっていて、なぜそこまで飛べる。。

85分前、北朝鮮10番が一発レッドで退場。遠藤へのスライディングタックルのときに。現地ではわかりませんでしたが、ビデオでみると足があがっていたということのようで。漫画でありそうな、殺人タックル系でしたね。

とかいってたら、90分終了。ロスタイムは5分。よく試合がとまっていたので、妥当なところ。
ジーコのときの北朝鮮戦もロスタイムに、大黒が、、、とかリアルに思い出す。

ロスタイムに入ってからは日本、怒涛の攻撃。ロスタイム1分の香川のシュートはブロックされてCK。
遠藤がCKを蹴る。今野のボレーは、クロスバー真下に落ちるもゴールならず、クリアされる。

再び遠藤がCK。ショートコーナーを長谷部が入れて、香川のヘッド。も、GKがファインセーブ。なんで、そんなに動けるんだ!!

今度は清武のCK。逆サイドの遠藤へ。遠藤が入れて、内田が飛び込むも北朝鮮選手にあたって、また清武のCK。ショートコーナーにして長谷部。清武に戻して入れたボールを吉田がフリーでヘディングを叩き込む!!! 1-0。ロスタイム4分でした。

吉田の右手(とアゴを)つきだしたポーズ、どこかで見たな、、、と思いましたが、ウォーターボーイズだな。たぶん。

そして、1分ほどで笛。1-0で勝利。

ラストスコア_convert_20110903100032


最後の連続CKのサポーターの後押し、攻めの気迫はすごかったですね。本当に、最後の最後で押し込んだ、という感じでした。

試合後は、Time to Say Goodbyeが場内に流れるなか、選手が場内1周。帰ってから録画でみましたが、遠藤の淡々ニヤリなインタビューよかったですね。

浦和美園駅までの激混ロードも久しぶりに経験しましたが、勝ったから耐えられました(笑)

ウズベク戦は、アウェイなのでボコボコピッチに悩まされるでしょう。コンディションを整えて粘り強く戦ってほしいですね。
09 : 45 : 20 | 日本代表 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

J1第24節 大宮2-0ジュビロ。

今節のジュビロは、大宮戦@アウェイ。
柏戦から勝利にというか、まともな試合に遠ざかっており、そろそろ勝ちたいですよ、と。
大宮は、なんと今季ホームで未勝利だそうで、絶好の相手ですよ、と。

雨も降らず、涼しく、8月のナイター観戦としてはかなり快適。

マッチデイの表紙はコータ。スタジアムにもメッセージが流れる。ケンカ売ってるやろ。というか、煽りますなぁ。
練習開始。あれっ、ジウがサブ組にいる。シュートも・・・なんで?
船谷がサブ組にいる、菅沼いない・・・なんで?

スタメン発表。こんな感じ?

    金園  山崎
 山田       コースケ
    小林  ゾノ
 那須 藤田  加賀  駒野
      能活

ふーん。山崎は時間限定とのことだったので、すっかりジウ復帰だと思っていましたよ。
あと、シュートベンチは意外でした。

相手もイ・チョンスいないのね。
ピンパオーーンとか、東とか、渡辺大剛とか、コータとか、選手買う金があってうらやましい。NTT恐るべしですな。

試合開始。ポゼッションは五分でしょうか。
大宮はラファエルが大活躍。下がってボールを受けては、サイドに流れてクロスをあげては、真ん中でヘッドもします。ジュビロは、相変わらず、ボールが運べませんな。DFラインで左へ右へ各駅停車。ボランチに入れては、DFラインに戻す、いつまでたってもサイドが開かないので縦に金園めがけてロングボール&ボールロスト。ボールがおさまらない病、極まれりです。

たまに、相手の甘いパスをカットしたりして、山田がぶっこみますが、ゴールにはつながらず。
山崎がしかけますが、シュートまではいけず。ソウトは、安定感のある捌きですが、チーム全体としてどうしたいのか、というところがわからない風で。

でも、前半はまぁまぁな感じで0-0のまま終了。

後半開始。メンバーは同じ。
後半は、相手にボールを的確に運ばれて、大宮ペース。
危ない場面多数。後半20分ぐらいまでに、その状態極まれり。ジュビロはいいとこなし。
後半20分、山崎→シュート。山田さんが、「おれ、FWっすか?」みたいにベンチに聞いてましたが、シュートがそのままFWに。なんで、FW入れるんやったらジウちゃうねん!!

と思っていたら、後半25分にコースケ→ジウ。ジウがFWに入って、山田が右サイドに移動して、シュートが左サイドに入る。

その後も攻め続けられ、後半27分、ゴール前で東に2人ほどかわされ、決められました。0-1。
さらに攻めに入りますが、ノッキングしまくり。前にボールが運べませんねん。クロス入れては跳ね返されますねん。ロングボールは流れてゴールライン割りますねん。

とかいってたら、後半30分、大宮にペナ外からジュビロが詰めてこないのなら、とばかりに美しいゴールを決められ0-2。ほぼ勝負あった感あり。

直後に那須→西。

シュートが左SBに。山田が右に、西さんが左に。ただし、山田&西さんは流動的に、というポジションに。
西さんが入ってかなり流れるようになりましたが、ゴール前で決定機は迎えられず。

そのまま0-2で敗戦。大宮はサポおおよろこび。はよ帰ろ。

かなり重症。
ボールが前に運べん、前でためができん、シュートは枠外限定。
前田さんが帰ってくるの待ちですか。

某監督は、相手の背後へ抜け出すプレーが、といいますが、そこにボールがでないんですよ。山田もザキヤマもどれだけ、抜けだす動きをしていたか。ボランチの仕事を整理しないといけないのでは。前にボールがおさまらないのも、前田さんがいないなりの方法を考えなくては。メンバーがコロコロかわって、混乱を極めている感じです。

代表戦でしばらくおやすみ。次は清水戦です。試合中にユングベリが清水入り、というニュースがツィッター上で流れて、スタジアムもざわざわ。まぁ、34のおっさんですから。中身がスナイデルだと困りますが。和製アンリとハーモニーを奏でるとこまりますが(笑)

しかし、NACK5スタジアムは見やすくてよいスタジアムですね。あんまり、よい思い出はないですけどっ!
08 : 24 : 45 | ジュビロ | TB(0) | Comment(0) | UP↑

J1第23節 ジュビロ1-1仙台。

今節のジュビロはホームで仙台戦。
前節の横浜戦はつまらーーーーーーーーーーーん敗戦。
今節はホームに戻って心機一転の試合を期待。

がっ、平日開催で、かつ出張前泊で、スカパーみれなーーーーーい。
ということで、とりあえず、J's Goalの速報観戦。
帰ってBDレコーダーでとった録画を見るぞ、、、と思ったら録画予約忘れたーーー!
しかし、帰宅後確認したら、お勧め録画として録ってくれてた。やるな、スゴ録、さすがだソニー。
何も教えていないのに、数ある試合の中からちゃんとジュビロ戦だけ録ってくれているなんて!

というわけで、速報観戦の結果を録画観戦で確認したレビューです。

ジュビロは先発に山田、藤田が帰ってきました。
で、ジウが1回休みなので、ツートップは金園&山崎。
山崎は時間限定という噂。ベンチにはコースケが戻っている。一方、西がいない。風邪引いた、とか。
前田はまだダメです。古賀はベンチに入っています。

試合開始。しばらくは膠着状態。どちらかというと仙台が押しているか。というか、仙台はわりと早い時間帯から頑張る、が、後半バテるというパターンの試合運びのような気が。ジュビロは、伝統的にふわっと試合に入ってやられることが多いです。。。

で、やっかいなことに雨。
ジュビロは雨の日きらいですっ。この前の日産スタも雨が降っていました。今回は、日産スタよりも降っているようで。いやな予感。

前半は両者さえず、0-0で終了。

後半、ジュビロの左サイドを攻められ、奥州こと太田がクロス。これを赤嶺が決めて0-1。先制される。
那須なぁ、甘いよなぁ。

ちなみに、後半最初から山崎→コースケ。コースケが2列目に入って、なんとシュートがFW。

点をとられてからは、ジュビロペース。山田が入ると攻めの勢いが違います。
10番すばらしいっ!と言いたいところだけど、逆にいうと10番がいないと攻めが形になりません。
18番のポストもないしね。17番のポストはきびしーーーーーーし。

70分あたり、駒野のマイナスのクロスを相手が蹴り込んでオウンゴール。1-1。
オウンゴールがなくても、金園がゴールしてたかも、というぐらい完璧な崩しでした。

その後も攻めるもゴールできず、1-1で終了。
順位は10位で変わらず。今節は引き分けが多く、上位(ガンバ、名古屋、横浜)のみ勝ちました。
トップ4チームは抜けていますが、そこから下は団子です。
W杯予選中断前はあと土曜日の大宮戦@アウェイのみ。
勝て勝て勝て勝て、ホームの借りを返せよな。

駒野選手、代表選出おめでとう。運もあるけど、きちんと掴んでいる駒野さんはすばらしいですよ。
コースケもU22合宿に選ばれたね。故障明けだけどがんばってください。


23 : 09 : 01 | ジュビロ | TB(0) | Comment(0) | UP↑

J1第22節 横浜FM1-0ジュビロ。

今節のジュビロは、横浜FM戦@アウェイ。

FM戦_convert_20110821163217


暑い時期ですが、ずいぶんと涼しい気候になりました。
ただし、予報は雨。日産スタジアムの中途半端な屋根じゃ雨をしのげませんから、降ってきたらポンチョの出番ですね。でも、雨だとジュビロ弱いんですよね。鹿島戦とか。。。

雨にも弱いんですけど、何より選手がいませーーん。
前田さん、コースケに続いて、前節、藤田が故障しました。
でも、西さんと山崎がベンチ入りです! 時間限定だそうですが。。。

にし_さ#12441;き_convert_20110821163658


故障あがりの古賀さんスタメンです。。
で、累積警告で山田さんがお休みです。。。

ということで、スタメンはこんな感じ。

スタメン_convert_20110821163509


   ジウ   金園
 シュート     船谷
   ソウト  小林
 那須 古賀 加賀 駒野
     能活

古賀、加賀の「賀」CBコンビ復活です。
シュートと船谷ですか、2列目。ちょっと寒いですね。。。

一方、横浜は大黒、渡辺がベンチだそうで。おっ、狩野がベンチ入りしてますね。
豪華やのう。金があるのう。俊輔は、トップ下だそうです。

試合開始。と同時に、雨がぱらついて来ました。
ほんとの小雨なので、雨具を出す人、出さない人まちまちですね。
私は涼しいのでポンチョを着ました。

最初から横浜に押し込まれます。CKをとられて、俊輔のキックにひやり。
ボンバー、長谷川、栗原と並ばれると怖いです。。

押し込まれますが、得点はとられず、グダグダと30分ぐらいまで。
30分前後はジュビロのちょっとだけジュビロの時間、が、長くは続かず。
前半35分あたり。ジウがイエロー。やっちゃった。次節おやすみ。ただでさえ、選手いないのに。。
なんとか、0-0で前半終了。
また、DFラインからボールが出せない病が発症しました。ふにゃたにとシュートじゃ厳しいね。
駒野が前へいけないじゃん。山田さんの存在の大きさを感じるねぇ。

ハーフタイム。後ろが騒がしいなぁ、と思ったらザックがいるじゃないですか。
生ザック初めてみたよ。で、誰を見に来たんですか。ボンバー?(笑)。
前田アナを見つけられなかったのは、痛恨(爆)。

サ#12441;ック_convert_20110821163833


後半開始。
5分、兵藤を那須がひっぱったとしてPK。まじか。そういや、前のホームの横浜戦もPKが決勝点だったな。
キッカーは俊輔。左に蹴るも、能活とめた~~~~~~~~~~~~~~~!
能活、神降臨!!

10分すぎ、船谷→金沢。懲罰交代キターーーーー。前半で交代させられなかっただけ、ましか。
で、なにゆえ金沢? 駒野があがる? と思ったら、金沢2列目キターーーーー。
明らかに適正がないと思うんですが。専守防衛なんでしょうか。
問題は2列目より前でボールを持てないことですから、菅沼を入れるというのが魅力的でないというのもわかりますし、山崎、西が長い時間つかえないというのもわかりますが。。。

で、案の定、駒野はさらに前に出れず。。。駒野がこんなに出れない試合って久しぶりだよな。

後半20分すぎ、ジウ→山崎。まぁ、ジウも活躍の場がなかったしね。そのうち、退場しかねなかったしね。
でも、山崎思ったより速い復帰でよかった。

後半30分すぎ、古賀→ガンジン。足がつって、2回目のタンカで、こんどは交代。
まぁ、故障明けで今季初スタメンだからね。でも、交代枠終了か。西さんみれなかったね。。

後半35分すぎに、ゾノ、加賀が連続してイエロー。そうですか~~。
しかし、ジュビロはよくもらうね。
最近、知らない審判によくあたるなぁ。かなりイマイチ感あるが。まぁ、それは両チームともだからね。

後半40分前、栗原のロングボールを小野がトラップでしっかり止めて、ズドン。0-1。あぁ、せっかく守ってきたのに。最悪。

その後、何度か攻めますが、そのまま終了。つまらん試合だったね~~~。

連勝できませんな。

ついに、10位に落ちました。鹿島にも清水にもいつのまにか抜かれました。

しかし、うちはガンバ、名古屋、柏、横浜と上位との対戦は終わりました。
あとは、中位以下との試合です。ここからが本当の勝負。
まずは、仙台、大宮、清水のオレンジ系3連戦(仙台はゴールドか)をしっかり勝ちましょう。

故障者のみなさん、早く帰ってきてください。。。。
09 : 02 : 08 | ジュビロ | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム | 次ページ

プロフィール

まじじい

Author:まじじい
日本代表とジュビロのサポーターが日々の暮らしを綴るブログです。

ジュビロ磐田

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。